忠武アートホール隣のホテル、サニーハウストンデムンに到着

旅行記

忠武アートホールの最高のおすすめホテル

私達が泊まるのは、ミュージカルが開催される忠武アートホールの真隣り。
劇場まで迷うことは絶対ありません。

bDSC02546

左側が忠武アートホールで、右側のベージュ色?のビルがホテル、サニーハウス トンデムン (東大門)です。

グーグルストリートビューでは、まだビルが建っていない新しいホテルです。

私が予約した当時、このホテルを扱っていた予約サイトは『Booking.com』だけでした。

googlemap
(ホテル予約当時のストリートビュー)

入ってすぐにフロントがあります。
フロントはすごく狭くて、すぐにエレベーターです。

カウンターでパスポートと印刷していった予約メールを見せるとスムーズでした。

このホテルのスタッフは英語ができます。私は英語の日常会話は不自由しないのでとても楽でした。

最初にクレジットカードで決済をします。
ツインルームで一泊11000ウォン、後のカード決済額は日本円で11493円でした。

スタッフの女性が一緒にエレベーターに部屋まで案内してくれました。

ホテルスタッフ女性との会話(英語)

以下英語での会話です。

スタッフ「韓国へは何をしにいらしたんですか?」

よくぞ聞いてくれました!

私「ミュージカルを見に来たんです。隣(忠武アートホール)でやってるゾロを。」

スタッフ「えーそうなんですか?私昨日、初演みましたよ!Keyの!」
※前日8月27日が、ゾロ初回の日で、二日目の28日の主演はSHINeeのKeyさんでした。

私「本当ですかーー!!私は、今夜見るんです。フィソンのファンで、そのために韓国に来ました!」

言っちゃいました!初めて!韓国の韓国人にファンって言いました(笑)

スタッフ「そうなんですか!フィソンって初めてミュージカルやるんですよね?フィソンはいい歌手ですよねー!!」

私「ゾロの話どうでした?」

スタッフ「もう最!高!でしたよ(親指立て)期待していいですよ~!!」

ミュージカル大好きというスタッフと大盛り上がりに盛り上がり、またまた大興奮で部屋のあるフロアに到着。(やっぱり英語は楽だ(笑)何も考えずに会話が成立)

最上階、屋上でした。

サニーハウストンデムンの屋上は最高の眺め

サニーハウストンデムンは忠武アートホールの本当に真横にあります。

私達の部屋は屋上にあって、見晴らしがとにかく最高でした。

テラスになっているので部屋が屋上でなくても誰でも上がることが可能になっています。

私達がホテルに到着したのが3時、公演は8時から。

何時からかわかりませんが、もうすぐこのビルのなかに歌手様がお入りに、、と思うと、軽くパニックになりそうでした。

入り待ちとかたぶんできるんでしょうね。ですが私にはいろいろと新しすぎて精神的にまだ無理でした。

ホテルから隣の忠武アートホールが良く見えます。

サニーハウストンデムン屋上からの眺め

ソウル市街が一望にできます。

bDSC02511u

屋上テラスは広々としています。

長期滞在も便利、屋上にはキッチンスペースも

屋上には共同キッチンスペースもあって、簡単な調理もできそうです。

bDSC02513

bDSC02514

飲み放題のコーヒーパウダーもありました。ただ砂糖入りでしたのでブラック派の私には甘かった…。

部屋はとても清潔で十分な施設

ホテルの部屋の中はなんと、写真を撮っていませんでした><
本当に、初旅はいろいろとパニクって写真をとるところまで頭が回りませんでした…。

部屋はツインで十分な広さがあり、ベッドもタオル類も清潔でした。
テレビもドライヤーも鏡もあって、不自由することがありませんでした。

シャワーとトイレが一緒になっていて、狭いスペースでしたが、これも必要十分という感じでした。

歯ブラシ、せっけん等のアメニティはありませんでしたが、近所にたくさん日本と同じようなコンビニがあるので現地調達で全く問題ありません。

一通り落ち着いたら、遅い昼食を食べにお出かけです。

↓忠武アートホール隣、サニーハウス トンデムン (東大門)のホテル予約はこちら

タイトルとURLをコピーしました