初渡韓に至るまで

第1回 ソウル東大門 一泊二日 初渡韓


2014年7月15日

それは突然のことでした、帰宅してすぐ、いつものようにファンカフェをチェックしていたところ、とんでもない動画が目に飛び込んできました。

[2014 뮤지컬 조로] 홈페이지 인트로 영상

三度見しました。

ミュージカルに初挑戦?
しかも主演?
しかも「ゾロ」!?

tumblr_inline_n8qoa4y9BR1r47v6e

何が起きているのかわかりませんでした。。

以前のインタビューで、年齢を重ねて自分に味がでてきたら俳優もやってみたかもしれないと言っていたこともあったので、もしかしたらいつかミュージカルのようなものに挑戦するようなことも、なくはないだろうなとは思ってはいましたが、、、こんなに唐突に”その時”がやってくるとは思ってもいませんでした。

ファンになって以来、いつかコンサートに行くというのは夢の一つにはなっていました。

歌手なのですから、コンサートはこの先何度もあるでしょう、いつでも行けるかもしれない、いつ行っても、コンサートにおいてはどんなことが起こるのか、ある程度想像はつきます。

それに暗黙の公認、ファンカムもYoutubeにすぐ上がってくる時代。

ですが、ミュージカル主演なんて二度とないかもしれない。
しかも歌だけのお話じゃなく、アクションなんです。そんな珍しい姿を見ずにいられますでしょうか?どんな演技をするのかも全く想像がつかないのです。

仮に、フィソンが今後もミュージカル俳優としても活動していくとしても、この演目「ゾロ」の演目自体が今回限りの可能性が大きいでしょう。

チケット発売は7月22日。初日開演は8月29日。

生まれてから一度もミュージカルなるものを見たことがありませんでした。
もちろん韓国にも行ったことがありません。

初演は8月29日、1ヶ月半前のことでした。
私はそのとき、パスポートすら持っていませんでした。

2042037256_0de8a616

この広報写真に完全に釣られました…。

いち早く、私は数少ない韓国好きの女友達に連絡をしました。

私がミュージカルの発表を伝えると、彼女は開口一番、私に言いました。

「大丈夫か」

全くもって大丈夫なはずがあるわけがありません。(笑)
私はどうしよう、どうしよう~を繰り返すばかり

彼女は今、多忙な現役の学生さんです。

私は言いました。

「もしも、君が学校行っていなくて、私も仕事をしていなかったら、行けたのにね~。」

その言葉に女友達は即答、

「8月29日なら、まだ夏休みだから行けるよ~」

おそろしく簡単に言うんです(笑)

フィソンの初演は8月29日、金曜日でした。私も、平日1日に限ってなら代休を取りやすい職業なので、私自身もその日は休むことが出来なくはないのです。

もう一人、別の友人はこうつぶやきました。

「今日韓関係も微妙だし、北朝鮮もいつなにしでかすかわからないじゃん。行けるときに行っておいたほうがいいんじゃない?」

さらにさらに、別の友人も言いました。

「お金だけの問題ならなんとかなるでしょ、私は数万をケチってマイケル・ジャクソンのコンサートに行かなかったことを、今でもずっと、一生後悔している」

と。

韓国の芸能界はめまぐるしい。想像もしたくないけれどスキャンダルなどがいつあるかもわからない。チャンスは二度とないかもしれない。

行かない理由がお金を使う罪悪感だけであるならば、気にせず行くべきではないのか、お金はまた働けば取り戻せるけど、時間は取り戻せないのだから…。

行くことに対する恐怖心は消えはしませんでしたが、考えれば考えるほど、行かないことに対する危機感、リスクのほうが大きくなり、、

行かないことによる後でする後悔のことを思うと、行動に移さずにはいられなくなりました。

タイトルとURLをコピーしました