コンサート開演まで

第4回 城南(ソンナム)市 二泊三日 一人旅

もう一度ファン軍団と

開演1時間以上前ですが、すでに熱烈ファンはスタンバっていました。

bDSC03326

このあと、一緒に全員と写真を撮ってもらいました。

一番手前の彼女が、フィソンの一集アルバムをかたどった箱を着ていて、それに何かカードのようなものが張り付けてあり

「いご もえよ?(これなんですか)」と聞いたら

「あー、”ポカ” えよ ”ポトカド” ひとつとってください~あげますよ~(韓国語)」といってくれました。

それがこれでした フォトカードです。どうもランダムに2種類の絵柄が入っているようです。

bDSC04891

立派なプラスチックのトランプのような作りでした。

肖像権的な問題で日本ではありえないでしょうけど、こういうファンの自作グッズすごく嬉しいです。

彼女らに多少なりとも寄付とかしたかったのですが、特にそういったことをその場では受け付けてはいませんでした。
衣装もパネルもお金かかってると思うんですが。。

そしてしばし開演まで、ロビーで人々をウォッチングです。一人寂しく。

まだゾロのパネルが

1月までこの忠武アートホールで公演していたフィソンゾロのポスターがまだ柱にありました。

はー、、見たかった、

bIMG_0903

アンケートで化粧品サンプルもらいました

「アンケートに答えてソンムルもらってってくださいー」とアン・ギルガン似のおじさまに誘われました。

bIMG_0902

化粧品のサンプルをくれるそうです。

全部韓国語のアンケートでしたが、だいたいわかりました。

じーっと受付の女性が私の手元を見ていたのですが、住所をJAPANと書き始めたところで「あ~いるぼんさらみえよ?」と言われました。

日本人(外国人)だったらアンケートに答えても意味なさそうでした(笑)DMとか送る目的ですからね。

でも記念品のサンプルはニコニコ笑顔でくれました。

bDSC04894

キム・ハヌルさまが美しい、LAVIDAというメーカーのセットでした。
韓国の化粧品ってわくわくしますね。
こんど韓国行くときに使ってみようかと思います。

オペラグラスを借りる

昨日は気づかなかったのですが、入口でオペラグラスのレンタルをしていました。

私の席は16列目。遠くはないですが、近くもありません。
昨日のコンサートでも割と良く見えはしたのですが、もっとよく見たいのが人情。

オペラグラスならアップで顔を見られるかな?

初めての旅のときに、オペラグラスをもってきましたが、そのときは一桁列だったのです、一切不要でした。
今回も荷物を減らしたかったので持ってきませんでしたが、レンタルならかさばらなくていいですよね。

話のたねに借りてみることにしました。

bDSC03330

受付のねーさんはみんなお人形さんみたい。

値段安いし。

レンタル現金で2000ウォンです。

そしてなんと!「身分証をお預かりします」といって

パスポートを人質にとられました!!

ちょっと怖かったけど、、、仕方ない><

何か別の物で代用できないものでしょうかね。

そしてこれがあとでちょっと困ったことを引き起こしますがそれは後ほど。。

bDSC03331

オペラグラスは高そうなやつです。

ところが!

いったん席に入ってオペラグラスの見え具合をテストしたら、どうもガタガタして、きちんとピントが合いません。
なのでまた外に出て、おねーさんに

「いご、こじゃんはごいっそよ、ぱっこじゅせよ(これ、壊れてますよ、交換してください)」と頼みました。
おねーさんはカタカタいじってのぞいてみて、うーんそんなことないけどなーという顔をしていましたが
交換してくれました。交換すればいいんですよね、って感じで(笑)

例のマネージャー氏が。。

bIMG_0933

しばし、ベンチに座って眺めていました、結構退屈しません。

昨日ほどはカップルもおらず、”ソロ”客も結構いました。

そこへ、、

b2IMG_0938
こ、、この方は!笑

そして開演

bIMG_0941

オープニングの曲が流れて、ドキドキの開演です。

タイトルとURLをコピーしました